日本株

NTT(9432)の解説【株価・株主優待・決算】

NTT 株価 決算 見通し
NTT(9432)は、国内最大の通信会社です。
株主優待はありません。

企業名 NTT(日本電信電話) 株式会社
種類 通信業
権利確定月
優待内容
優待回数
配当利回り 3.78%
(2019/01/07 終値)
100株 44万9,500円
(2019/01/07 終値)

NTT(9432)とは


NTT(9432)は、国内最大の通信企業です。
グループ全体をみると、NTTと子会社922社と関連会社118社によって構成されています。
下記のような日本を代表する様々な企業を通じて事業展開しています。

地域通信事業
・NTT東日本
・NTT西日本
長距離国際通信事業
・NTTコミュニケーションズ
・NTTセキュリティ
・NTTぷらら
移動通信事業
・NTTドコモ
データ通信事業
・NTTデータ
その他事業
・NTT都市開発
・NTTファイナンス
・NTTコムウェア

NTTのドル箱といえば、NTTドコモです。
しかし、最近はNTTドコモに猛烈な逆風が吹いています。

2018年10月、NTTドコモは通信料金を2~4割引き下げる方針を発表しました。
通信料金を大きく下げると、NTTドコモは2019年通期に減益に転じる見通しです。
値下げの詳細は発表されていませんが、NTTドコモに逆風が吹いているのは確実ですね。
これまで通り、”携帯電話事業で大きく稼ぐ”というドコモのビジネスモデルが大きく揺らいでいます。

実は、ドコモの収益構造の中身が大きく変化しています。
下の図の通り、最近は音声収入が下がり、パケット収入が稼ぎ頭となっています。
NTT 収益構造

これからNTTドコモは『携帯電話以外の領域で稼ぐ!』必要があります。
ドコモは、”スマートライフ領域”に注力していく方針です。
スマートライフ領域とは、以下のような事業です。

コンテンツコマース
・dTV
・dヒッツ
・dマガジン
・dショッピング
・dトラベル
・タワーレコード
金融決済サービス
・料金収納代行
・dカード
・iD
・d払い
ライフスタイルサービス
・ABC Cooking Studio
・dヘルスケア
・dグルメ
・dフォト


NTTは、海外展開をすすめています。
実は、NTTは過去にも海外進出をすすめました。
2001年、NTTはAT&Tに出資して”iモード”の世界展開を仕掛けますが、1兆円の損失を計上して撤退しました。
さらに2009年にはタタ・グループのタタ・テレサービシズに出資しますが、2014年に撤退を発表しました。
下の図の通り、大勝負には負けてきましたが、数字は着実に積み上げているようですね。
NTT 海外売上高
NTTは、コスト削減にも力を入れています。
国内設備の効率化をすすめて、コスト削減を進めているようですね。
NTT コスト
11月6日の第2四半期決算の場で、NTTは”5G”に3兆円投資すると発表しました。
NTTの”ドコモ5Gオープンパートナープログラム”には、約1,800社が参加しています。
今後、国内の5G戦略は、NTTが先頭に立って展開していくようですね。

直近の決算

11月6日(火)、NTTが2018年度第2四半期の決算を発表しました。

売上高
…5兆7,932億円(前年同期比1.8%増)
営業利益
…1兆708億円(前年同期比3.1%増)
当期利益
…5,597億円(前年同期比0.8%減)
海外売上高
…93億ドル(前年同期比4.1%増)
海外利益率
…3.1%

NTT 決算

NTTは売上高を700億円上方修正しています。
利益は据え置いていますね。
NTT 決算

NTTは今回の決算で、自社株買いを発表しています。
株数3,600万株、総額1,500億円上限の規模でおこなう予定です。
NTT 決算

株主優待

NTTには、株主優待はありません。

直近の株価

直近の株価チャートはこちらです。
NTT 株価チャート
(直近2年間の株価チャート)
青色:NTT赤色:日経平均

購入金額

1単元の株式を購入するのに、44万9,500円必要です。
株価 4,495円(2019/01/07 終値)
単元株数 100株

事業別の売上高

事業別の売上高はこちらです(2018年3月期)。

固定音声関連収入
…1兆1,469億1百万円
移動音声関連収入
…9,421億83百万円
IP系、パケット通信収入
…3兆8,017億71百万円
通信端末機器販売収入
…8,435億48百万円
システムインテグレーション収入
…3兆4,431億47百万円
その他の営業収入
…1兆6,220億37百万円

NTT 事業別売上高

地域別の売上高

地域別の売上高はこちらです。

国内 9兆6,251億89百万円
海外 2兆1,743億98百万円

NTT 地域別売上高

決算情報

直近の通期決算(2018年3月末)はこちらです。

売上高
…11兆7,995億87百万円(前年同期比3.6%増)
営業利益
…1兆6,428億43百万円(前年同期比6.7%増)
経常利益
…1兆7,556億24百万円(前年同期比14.9%増)
当期利益
…9,096億95百万円(前年同期比13.7%増)

NTT 決算

大株主

NTT 大株主

従業員の状況

従業員の状況はこちらです(2018年3月末)。
NTTグループは、全体で282,533名の従業員が在籍しています。
NTT 従業員
NTT単体の状況はこちらです(2018年3月末)。
・従業員数 2,644名
・平均年齢 41.3歳
・平均勤続年数 16.8年
・平均年間給与 905万4,421円
NTT 従業員

今回のまとめ


今回の記事のポイントはこちらです。

NTTは、国内最大手の通信企業
NTTには、株主優待はない
NTTドコモは通信料金を2~4割を引き下げる方針
携帯電話事業で大きく儲けるビジネスモデルが揺らいでいる

NTT(9432)は、国内最大の通信企業です。
もともとNTTのドル箱は、NTTドコモです。
しかし、NTTドコモは通信料金を2~4割引き下げる方針なので、これからの業績は苦戦していく可能性が高いです。

関連資料

NTT:『有価証券報告書』
NTT:『公式HP』
NTT:『決算時説明資料』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の債券ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。