日本株

ライオン(4912)の解説【株価・株主優待・決算】

ライオン 株価 決算 株主優待
ライオン(4912)は、オーラルケアでトップシェアをもっている日用品企業です。
株主優待は、自社製品の詰め合わせです。

企業名 ライオン 株式会社
種類 生活用品業
権利確定月 12月
優待内容 自社製品の詰め合わせ
優待回数 年1回
配当利回り 0.89%
(2018/01/08 終値)
100株 22万3,700円
(2018/01/08 終値)

ライオン(4912)とは


ライオン(4912)は、オーラルケア製品に強みをもつ日用品メーカーです。
歯磨き製品や洗濯用洗剤で高いシェアをもっています。
下記のブランドを展開しています。

オーラルケア製品
…クリニカ、システマ、デントヘルス、ハイテクト 生薬の恵み
カラダのケア製品
…キレイキレイ、hadakara、オクト、フルリア、植物物語
メディカルケア
…バファリン、ストッパ、スマイル、グロンサン
洗濯用洗剤
…トップ、アクロン、ソフラン、ブライト
掃除製品
…ルック
健康商品
…グッスミン 酵母のちから、田七人参習慣


ライオンは、低収益の体質から脱却しつつあります。
得意のオーラルケア製品の単価が上がっているので、利益のでる体質になっています。
直近の当期利益の推移はこちらです。

2014年 73億68百万円
2015年 106億80百万円
2016年 159億51百万円
2017年 198億27百万円

株主優待

ライオン(4912)の株主優待は、年1回もらえる”自社製品の詰め合わせ”です。
権利確定日は、”12月末”です。
次の権利付き最終日は、2019年12月26日(木)です。
2019年12月26日(木)の15時までに株を購入すれば、株主優待がもらえます。

特典:自社製品の詰め合わせ

12月末基準

100株以上
自社製品の詰め合わせ
ライオン 株主優待

直近の株価

直近の株価チャートはこちらです。
ライオン 株価チャート
(直近2年間の株価チャート)
青色:ライオン赤色:日経平均

購入金額

1単元の株式を購入するのに、22万3,700円必要です。
株価 2,237円(2019/01/08 終値)
単元株数 100株

事業別の売上高

事業別の売上高はこちらです(2017年12月期)。

一般用消費財事業 2,648億16百万円
産業用品事業 333億22百万円
海外事業 1,082億48百万円
その他 40億96百万円

ライオン 事業内容

主な販売先

主な販売先はこちらです(2017年12月期)。

PALTAC
…907億25百万円(22.1%)
あらた
…524億23百万円(12.8%)

ライオン 主な販売先

製品別およびサービス別の売上高

製品およびサービスごとの売上高はこちらです(2017年12月末)。

・ヘルスケア
…1,919億85百万円
・ハウスホールド
…1,884億11百万円
・化学品
…254億11百万円
・その他
…46億76百万円

ライオン 製品サービス

地域別の売上高

地域別の売上高はこちらです(2017年12月期)。

日本
…2,996億38百万円
アジア(タイを除く)
…548億59百万円
アジア(タイのみ)
…534億57百万円
・その他
…25億30百万円

ライオン 地域別売上高

決算情報

直近の通期決算(2017年12月末)はこちらです。

売上高
…4,104億84百万円(前年同期比3.8%増)
営業利益
…272億6百万円(前年同期比11.0%増)
経常利益
…291億26百万円(前年同期比10.8%増)
当期利益
…198億27百万円(前年同期比24.3%増)

ライオン 決算

大株主

ライオン 大株主

従業員の状況

従業員の状況はこちらです(2017年12月末)。
ライオングループは、全体で7,075名の従業員が在籍しています。
ライオン 従業員
ライオン単体の状況はこちらです(2017年12月末)。
・従業員数 2,550名
・平均年齢 43歳4ヵ月
・平均勤続年数 19年6ヵ月
・平均年間給与 742万1,152円
ライオン 従業員

今回のまとめ


今回の記事のポイントはこちらです。

ライオンは、歯ブラシ国内首位の企業
オーラルケア製品の単価が上がっていて、利益がでる体質になっている
株主優待は、自社製品の詰め合わせ

ライオン(4912)は、オーラルケア製品でトップシェアをもっている企業です。
知名度の高い製品を提供している企業ですが、利益率が低いことが長年の課題でした。
最近になって、少しずつ利益が上がってきています。
株主優待は、自社製品の詰め合わせとなっています。

関連資料

ライオン:『有価証券報告書』
ライオン:『公式HP』
ライオン:『決算時説明資料』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の債券ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。