日本株

コメダホールディングス(3543)の解説【株価・株主優待・決算】

コメダホールディングス 株価 決算 株主優待
コメダホールディングス(3543)は、“コメダ珈琲店”を全国で展開している外食チェーンです。
株主優待は、”株主優待電子マネー”です。

企業名 株式会社 コメダホールディングス
種類 サービス業
権利確定月 2月・8月
優待内容 プリペイドカード”KOMECA”
優待回数 年2回
配当利回り 2.43%
(2019/01/21 終値)
100株 20万5,700円
(2019/01/21 終値)

コメダホールディングス(3543)とは

コメダホールディングス(3543)は、“コメダ珈琲店”を全国で展開している外食チェーンです。
国内で805店舗運営しており、積極的に出店をすすめています。
下の図の通り、“コメダ珈琲店”は名古屋発祥なので中京地区に多く出店していますね。
コメダホールディングス 店舗 展開

コメダ珈琲店
…日本最大級のフルサービス型喫茶店チェーン
おかげ庵
…和の甘味主体のメニューが特徴的な和風喫茶店
やわらかシロコッペ
…少し白目で、しっとりしたコッペパンを提供するベーカリー
コメダスタンド
…コメダ珈琲とやわらかシロコッペがコラボしたセルフ式店舗

コメダ珈琲は、誰もがくつろげる“街のリビングルーム”を目指しています。
コーヒーや料理ではなく、『コメダで過ごす時間』に重きにおく“時間消費型のビジネス”です。
スターバックスの“サードプレイス(職場でも家庭でもない第3の場所)”を提供するビジネスモデルと同じですね。
ただし、スターバックスは直営店舗が多いですが、コメダ珈琲ではほぼFC方式で運営しています。

https://twitter.com/BuzzFeedJapan/status/960409078404132865

コメダ珈琲の看板製品は“シロノワール”です。
シロノワールは、ふんわり焼いたデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームがのっています。
デニッシュはふんわりとした食感が特徴的で、職人が丁寧に64層に折りたたんで作っています。
コメダと言えば“シロノワール”というくらい定番となっています。

コメダは、新しくコッペパンブランドの“やわらかシロコッペ”を立ち上げました。
“やわらかシロコッペのコッペパン”は、しっとりとした食感が特徴的です。
時間をかけてゆっくりと生地を寝かせる低温発酵によって、しっとりふわふわの食感を実現しています。
まだ8店舗しか出店していませんが、今後の伸びが期待できますね。

株主優待

コメダホールディングス(3543)の株主優待は、年2回もらえる”株主優待電子マネー”です。
権利確定日は、”2月末”と”8月末”です。
次の権利付き最終日は、2019年2月25日(月)です。
2019年2月25日(月)の15時までに株を購入すれば、株主優待がもらえます。

特典:株主優待電子マネー

2月末、8月末基準

100株以上
株主優待電子マネー 1,000円分

直近の株価

直近の株価チャートはこちらです。
コメダホールディングス 株価チャート
(直近2年間の株価チャート)
青色:コメダホールディングス赤色:日経平均

購入金額

1単元の株式を購入するのに、20万5,700円必要です。
株価 2,057円(2019/01/21 終値)
単元株数 100株

事業別の売上高

事業別の売上高はこちらです(2018年2月期)。

卸売
…179億605万8千円(前年同期比8.7%増)
直営店売上高
…16億7,314万9千円(前年同期比9.9%増)
店舗開発収入
…17億744万5千円(前年同期比3.3%減)
リースに係る収益
…29億7,518万7千円(前年同期比9.7%増)
その他のサービス
…17億2,249万5千円(前年同期比9.3%増)

コメダホールディングス 事業別の売上高

決算情報

直近の通期決算(2018年2月期)はこちらです。

売上高
…259億84百万円(前年同期比8.0%増)
営業利益
…72億7百万円(前年同期比4.7%増)
経常利益
…70億84百万円(前年同期比6.2%増)
当期利益
…49億5百万円(前年同期比8.8%増)

コメダホールディングス 決算

大株主

コメダホールディングス 大株主

従業員の状況

従業員の状況はこちらです(2018年2月末)。
コメダホールディングスは、全体で252名の従業員が在籍しています。
※臨時雇用者数は615名
コメダホールディングス 従業員
コメダホールディングス単体の状況はこちらです(2018年2月末)。
・従業員数 10名
・平均年齢 42.8歳
・平均勤続年数 3.7年
・平均年間給与 764万3千円
コメダホールディングス 従業員

今回のまとめ

今回の記事のポイントはこちらです。

コメダは、コメダ珈琲店を全国展開している外食チェーン
時間消費型のビジネスモデルは、スターバックスと同じ
やわらかシロコッペでも出店を強化している
株主優待は、電子マネーに変更

コメダホールディングス(3543)は、“コメダ珈琲店”を全国で展開している外食チェーンです。
コメダ珈琲店だけでなく、”おかげ庵”や”やわらかシロコッペ”、”コメダスタンド”も運営しています。
FC中心で店舗展開しており、高い利益率を計上しています。

関連資料

コメダホールディングス:『有価証券報告書』
コメダホールディングス:『公式HP』
コメダホールディングス:『決算時説明資料』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の債券ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。